千葉県野田市の精神科・認知症専門病院「木野崎病院」

menu

お知らせ

認知症疾患療養病棟(A-2病棟)から木野崎介護医療院への転換について

夏も終わりと申しながらまだまだ暑い日がつづいております。
平成29年6月2日付で公布された「地域医療包括ケアシステム」の強化のために介護保険法等の一部を改正する法律」によって、医療法および介護保険法の一部が改正されました。これに伴い、「介護療養病床」は、令和6年3月末をもって廃止となり、その受け皿として、新たに「介護医療院」が創設され、そこへの転換が求められております。
この介護医療院は、医療・介護の複合的ニーズを持つ要介護者を受け入れ、医療と介護を一体的に提供する介護保険施設です。
そこで、当院においては、皆様に引き続きご利用いただけますよう令和元年11月1日からA-2病棟「認知症疾患療養病棟」を「木野崎介護医療院」へ転換いたします。
今後も地域の皆様にご満足いただけるように努めてまいりますので、「木野崎病院」、「木野崎介護医療院」をよろしくお願いいたします。
 
主な変更点とお知らせ
●病棟は変わりませんが、介護施設となるため、入院ではなく「入所」となります。
●介護料金が若干変わります。
●現時点で入院されている患者様は、そのままお受入れします。

ご不明な点やご相談があれば当院受付、あるいはお電話での対応をさせていただきますのでお気軽にお声掛けください
医療法人社団葛野会 木野崎病院 
院長 笠原 俊彦