トップページ > 医療サービスについて > デイケア及び訪問看護の紹介

精神科デイケア及び訪問介護の紹介

患者様の精神機能を高めて社会生活を支援するために、
外来診療以外にもさまざまなプログラムをご用意しております。

▲上の画像をクリックすると拡大され、
 他の画像もご覧になれます。

精神科デイケア

 外来患者さんの通院治療の一環として、グループ活動(ミーティングや創作活動、スポーツなど)を通じて、
より豊かな社会生活を送れるようになっていただくことを目指す場のことです。
 規則正しい生活や人付き合い、健康管理ができるよう、それぞれの目標に向かっています。

実 施 日 月・火・木・金・土 [注]左記の曜日でも祝日はお休み
開所時間 9時〜15時30分
<デイケア> 1日6時間(食事が付きます)
<ショートケア> 半日3時間(食事は付きません)
スタッフ 看護師・精神保健福祉士・作業療法士・ボランティア
申し込み デイケアを始めるには医師の診察が必要になりますので、主治医にご相談ください。
スタッフがご説明いたします。
費  用 各種保険適用になります。
また、「自立支援医療」による医療費の助成もあります。
(詳しい内容はデイケアスタッフにお尋ね下さい)
※活動によっては実費をご負担いただく場合がございます。
 所外活動時の施設入場料や交通費など
特  徴 他のデイケアにはない「入浴施設」があります。

★活動内容は・・・
お花見、日帰り旅行、喫茶、卓球大会、手工芸、茶道、生花、絵画、カラオケ、
スポーツ、ゲームなどのプログラムを参加される皆さんと話し合って決めています。


平成29年10月のプログラムはこちら

精神科訪問看護

 精神に障害を持ちながら地域で生活されている方が、家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるよう、
当院スタッフが定期的に訪問し、相談や必要な支援などを行うことです。

実 施 日 オーダーをいただいたときに対応
スタッフ 看護師・精神保健福祉士・作業療法士
申し込み 主治医にご相談ください。スタッフがご説明いたします。