トップページ > アクセスマップ

プライバシーポリシー

医療法人社団葛野会は、医療を行う上で患者様とのコミュニケーションが必要不可欠であり、そのためには患者様の個人情報保護が極めて重要であることを認識しています。そこで、個人情報保護法の趣旨を十分に理解し、かつその遵守に努めるとともに、ここに個人情報保護基本方針を定め、役員・職員一丸となって個人情報保護に取り組みます。

<個人情報の取得について>

1. 医療法人社団葛野会は、不正の手段を用いて個人情報を取得することはありません。

2. 個人情報の取得にあたっては利用目的を明示することを原則とし、利用目的を明示しないで個人情報を取得した場合には、速やかに患者様へ利用目的を通知するか又は公表します。



<個人情報の利用について>

1. 患者様からの事前の同意を得ることなく、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

2. 利用目的を変更する場合においては、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲を超えて変更することはいたしません。この場合、変更後の利用目的を速やかに患者様へ通知するか又は公表します。


<個人情報の管理について>

1. 個人情報の保管にあたっては、漏洩、滅失又は毀損を防止するための適切な措置を講じます。

2. 患者様からの事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者へ提供することはいたしません。ただし、以下の場合を除きます。 利用目的の達成に必要な限りにおいて、個人情報の取り扱いを含む業務を第三者へ委託する場合(この場合、委託先との間で機密保持契約書を取り交わします) 人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合 合併、法人分割又は営業譲渡により個人情報の取り扱いを含む当法人の事業が第三者に承継される場合 法令の定めに基づいて個人情報の提供が要求される場合 ご本人を識別できない状態(統計処理)で開示する場合 医療報酬やサービスのご利用に係るお支払いに際し、クレジット決済のための金融機関等に個人情報を開示する必要がある場合 個人情報保護法に関係する法令、指針またはガイドラインにより、第三者への開示が認められている場合

3. 利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
4. 患者様のご要望に応じて、可能な限り個人情報を開示、訂正、追加又は削除します。

5. 医療法人社団葛野会は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを定め、役員・職員に徹底します。
また、これを定期的に見直し、維持・改善に努めます。